本文へ移動

ED治療薬処方

ED(勃起機能の低下)について

EDとは、Erectile Dysfunction の略称で、「勃起不全」のことを指し、専門的には「満足な性交が行えない状態」とされています。原因はさまざまで加齢や精神的ストレス、不規則な食事や運動不足・お酒の飲みすぎ・喫煙などの生活習慣も考えられます。また、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の方のリスクはさらに高くなります。

ED治療薬 処方

当院では以下のED(勃起機能の低下)治療薬の処方を行っております。
 
最初に開発された最も歴史のあるお薬で、世界中で広く使用されています
バイアグラ50㎎   1錠 1580円
(ファイザー株式会社)

バイアグラのジェネリック(後発医薬品)です
シルデナフィル50㎎ 1錠 770円
(武田テバファーマ株式会社)
 
食事の影響をやや受けにくいことと、即効性があるのが特徴です
レビトラ10㎎    1錠 1400円
レビトラ20㎎    1錠 1800円

(バイエル薬品会社)
※現在、バイエル社がレビトラの製造を中止しているため、在庫がありません。ご迷惑をおかけしております。

食事の影響を受けにくいことと、持続時間が長いことが最大の特徴です
シアリス10㎎    1錠 1800円
シアリス20㎎    1錠 1900円

(日本イーライリリー株式会社)
 
当院で扱うものは、すべて純正品です。
 
※お薬代のみで、診察料は0円です。
 
プライバシーに配慮して、ご希望であれば、男性医師が診察室内でお渡ししますので、
安心して受診なさって下さい。
受付で受診内容を聞かれたら、「医師に直接、話をします。」と答えて下されば結構です。
 
・診察は簡単な問診だけです。
・ED治療薬には併用禁忌薬があるため、
 現在、服用中のお薬がある方はお薬の名前を確認させていただきます。
 お薬手帳など持参するか、必ず、薬剤名がわかるようにした上で受診してください。
・相談のみでお帰りになる方については、診察料(1100円 )をいただきます。
 
(2019年10月1日より)

ED治療薬について

バイアグラ

バイアグラ1999年、厚生労働省より承認、日本ファイザー株式会社より発売。ED治療薬の代名詞的存在。データー上、勃起時の硬さは3錠の中で最強ですが、
①食事の影響を非常に受ける
②若年の方では硬くなりすぎて感度が鈍る
③副作用も一番強い などのデメリットもあります。

レビトラ 

※現在、バイエル社がレビトラの製造を中止しているため、在庫がありません。
 
2004年、バイエル薬品株式会社より発売された本邦2つ目のED治療薬です。バイアグラが効かない方にも効果がある場合があります。バイアグラと比較して、勃起時の硬さはやや劣りますが、
①効果発現までの時間が短い
②バイアグラより食事の影響を受けにくい
③副作用がバイアグラよりやや弱いなどの利点があり、特に若年から中年の方に人気があります。

シアリス

2007年、日本イーライリリー株式会社より発売、「週末のバイアグラ」とも呼ばれ、効果が24~36時間持続する長時間タイプのED治療薬です。服用のタイミングを気にすることなく、より自然に使用することができます。バイアグラやレビトラと比較すると勃起時の硬さは劣りますが、
①食事の影響を受けない
②作用時間が長いため、前もって服用しておくことが可能
③硬くなりすぎないので感度が鈍らない
④副作用が3剤の中で一番弱いなどの利点があり、食後や一泊旅行にお出かけの際は特に便利です。
ただし、副作用も他剤より長く持続しますのでご注意ください。
商品名
効果が出る
までの時間
効果が最も高くなるまでの時間
効果持続時間
副作用
バイアグラ
約60分前後
約60分
約4時間
顔のほてり、鼻づまり、頭痛、目の充血、動悸、色覚変化 等 どれも一時的なもの
レビトラ
約30分前後
約45分
約8時間
シアリス
約60分前後
約30~240分
約36時間
 
※効果には個人差があり、効き方の嗜好、副作用の発現も人によって違います。いろいろとお試しいただき、自分にあったお薬を見つけてください。
 診療時間     
午前

 9:00

12:00

午後

15:00

18:00

★休診日:
土曜日午後、日曜日・祝日
 
 診療科目       外科
内科
形成外科
整形外科
肛門外科
皮膚科
リハビリテーション科
野田外科医院
〒682-0885
鳥取県倉吉市堺町3丁目73-1
TEL.0858-22-4734
FAX.0858-22-4735
 
TOPへ戻る