本文へ移動

にんにく注射

にんにく注射


ビタミンB1誘導体       1本   600円
ビタミンB1誘導体+ビタミンC  1本         700円
 
(2019年10月1日より)
 

にんにく注射について

スポーツ選手や芸能人から流行り始めた「噂の注射」です。にんにくが入っているわけではありません。ビタミンB1の注射で疲労回復に即効性があります。ビタミンB1は糖分を燃焼させエネルギーに変えるために必要な成分で、神経や筋肉の働きを良くし、たまった疲労物質(乳酸)を分解、除去してくれます。
「病気ではないけれど疲れた」「肩がこる」「目が疲れる」といった病気未満の方々から、栄養剤を注射してほしいというリクエストが当院にもよくありました。普通は病気でもない人に注射することは保険診療では認められていないので、このような形で始めることにしました。
にんにく注射(ビタミンB1誘導体)はビタミンB1より吸収や持続がよく、短時間で効果的にビタミンB1を体内に補給することができます。

初めての方は、必ず医師による診察(問診)を受けていただきます。当日の体調の確認を行い、不安などを相談し、納得、安心してから注射を受けていただきます。ただし、注射が苦手な方など無理なご利用はお避け下さい。
・注射は5分ほどで終了します。
・相談のみでお帰りになる方については診察料(1100円 )をいただきます。

周囲ににんにく臭がすることはありません

血液に入ると数秒で鼻の中ににんにくの臭いがしてくるため、この名前がつきました。(ビタミンB1に含まれる硫黄が原因です)臭いはすぐに消えますし、息がにんにく臭くなることもありません。

腰痛や肩こりにもにんにく注射は効果的です

にんにく注射は糖分を燃焼させエネルギーに変えるために必要な成分がダイレクトに血中に取り込まれるため、血行が良くなり、新陳代謝が高まります。そのため、血行不良による冷えや蓄積したこりを解消してくれます。

さらに・・・ビタミンC入りもあります

患者様からのご要望が多かったビタミンCをプラスしました。
 
ビタミンCには
・メラニン色素の生成を抑える
・皮膚や血管などの形成に関わるコラーゲンの生成を助ける
・病気やストレスの抵抗を強める
・抗酸化作用により有害な活性酸素から体を守る
など、いろんな働きがあります。

こんな方におすすめ

・疲れやすい、疲れがとれにくい方
・腰痛、肩こりの方
・冷え性
・眼の疲れ
・風邪をひきやすい、風邪が長引く方
 
 診療時間     
午前

 9:00

12:00

午後

15:00

18:00

★休診日:
土曜日午後、日曜日・祝日
 
 診療科目       外科
内科
形成外科
整形外科
肛門外科
皮膚科
リハビリテーション科
野田外科医院
〒682-0885
鳥取県倉吉市堺町3丁目73-1
TEL.0858-22-4734
FAX.0858-22-4735
 
TOPへ戻る